大阪市城東区 社会福祉法人くれない学園
くれない保育所(統合保育、生活習慣、健康)

くれない保育所ブログ

くれない保育所から日常の様子など、できるだけ多くの方に見ていただけるように情報を発信していきます。

4月・5月・6月生まれのお誕生日会をしました。
6月10日(土)4月・5月・6月生まれのお誕生日会がありました。

 午前中は、お友だちの前で歌や楽器演奏を発表しました。
恥ずかしがって下を向いてしまう子どもや、大きな声を出して唄う子どもなど、みんなの前でそれぞれ頑張っていました。
また、保育士が演じる、誕生日シアター「ケーキを作ろう」をみんなで見ていました。
「ケーキを作ろう」というのは、クレヨンに扮した保育士がケーキを描き、お誕生日の子にプレゼントしていくというお話です。子どもたちは真剣になって、ケーキが出来上がっていくのを見て、楽しそうにしていました。
給食は、お誕生日会食でピラフとカレー味のから揚げを食べ、ヤクルトを飲みました。みんな「おいしい!」と言いながら食べていました。

 午後からは、お母さん・お父さんの前で歌や楽器演奏を発表しました。小さな子供たちは泣いてしまったり、手を振ったり、お母さん・お父さんの方へ行こうとしたり、なかなか発表することが出来ない状況でした。
大きな子供たちは、嬉しそうに大きな声で歌ったたり、堂々と演奏をしていました。
日に日に成長している子どもたちの発表は、いかがでしたか?

 本日は、たくさんのご参加ありがとうございました。
今後とも、保育園の運営に、ご支援・ご協力のほど、よろしくお願いします。

| お知らせ | 01:16 PM |
5月24日・25日 平成29年度保育参観、懇談会
平成29年度はじめての参観日となりました。

小さな子ども達は、お母さんやお父さんと共に遊んだり、お話を聞いたりしていました。
また、子どもとお母さんたちが一緒になって、のりやクレパス、絵の具を使って、張り絵や壁につける飾りものなどを作り、楽しいひと時を過ごしました。
子ども達は、お母さんたちと離れるときは、ちょっぴり淋しくなり泣いている子どもも見られましたが、お友達とおもちゃで遊んでいるうちに泣き止んでいました。
3歳以上の子ども達は、お母さんたちの顔を見つけると、恥ずかしがったり、ニッコリ笑ったりと様々な表情が見られました。

保護者の皆様は、そんな子ども達の姿を見られて、お家とは違うところを発見されたのではないですか?
毎日忙しいとは思いますが、家に帰ったときには、「保育所は楽しかった?」「今日は何をして遊んだのかな?」などと話しかけて、スキンシップをしてあげてください。
懇談会では、この1年の目標などをお話させていただくとともに、ご協力いただくことをお願いしました。

これからも、よろしくお願いします。

| お知らせ | 02:52 PM |