大阪市城東区 社会福祉法人くれない学園
くれない保育所(統合保育、生活習慣、健康)

くれない保育所ブログ

くれない保育所から日常の様子など、できるだけ多くの方に見ていただけるように情報を発信していきます。

新型コロナウイルス感染症の感染急拡大に伴う対応について(家庭保育協力期間の再々延長 )

大阪市こども青少年局から感染急拡大に伴う家庭保育協力期間の再々延長ついて、通知がありました。

 

令和4年3月4日

 

新型コロナウイルス感染症の感染急拡大に伴う

保育施設等の対応について【家庭保育協力期間の再々延長】

 

 保護者のみなさまには、日ごろから保育施設運営にご協力をいただき、まことにありがとうございます。新型コロナウイルスへの対応についてお知らせいたします。

 

1.感染急拡大への対応について

  新型コロナウイルスのオミクロン株のまん延に伴い、新規感染の発生が続いています。感染者数とともに、濃厚接触者の増加による保育士の自宅待機や、保育士自身の子どもの在宅保育が必要なケースもいまだ続いております

保育施設は、利用者及びその家族の生活維持に必要な施設であることから、引き続き感染防止策を徹底のうえ保育を行いますが、このような感染状況が続くことで、勤務できない職員が増えることにより保育に支障をきたす可能性もあります。このため、保育施設における保育体制確保の観点から、保護者の方が仕事を休まれるなどで、1月24日(月)から3月21日(祝)までの期間においてご家庭での保育が可能な日は、ご家庭での保育にご協力いただきますようお願いいたします。なお、今後の感染状況により保育施設の対応に変更が生じた場合は、改めてお知らせいたします。

 

2.健康観察の実施及び引き続きの感染防止の徹底について

  毎朝、必ず家庭にて児童及び保護者の体温を測定し、熱や風邪症状、また体調不良があるなど普段と様子が違う場合は、解熱後24時間以上が経過し、症状が改善傾向となるまでお休みをしてください。保育中も同様の症状が見受けられた場合は、速やかにお迎えをお願いする場合があります。ご協力いただきますようお願いいたします。

  また、保護者の皆様におかれましては、マスクの着用、手洗いの実施、三密の回避など、引き続き、感染防止の徹底をお願いいたします。

 

3.新型コロナウイルス感染者が発生した場合について

  当保育施設において、新型コロナウイルス感染症の感染者が発生し、濃厚接触者となる方については、連絡の上、自宅待機して頂きますが、複数発生した場合や濃厚接触者の特定に時間がかかる場合には、関係機関と相談のうえ、臨時休園を行う場合があります。

  感染者数の増加に伴い、濃厚接触者の特定に時間を要し、保護者の皆様への連絡が早朝や保育終了後になることもあります。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

4.登園を控えていただく期間における保育料の軽減について

   1月24日(月)から3月21日(祝)までの期間に保育施設に登園していない場合は、その日数の保育料を軽減します。

大阪市新型コロナ受診相談センター:(電話:06-6647-0641)

相談受付時間:24時間 ※各区保健福祉センターでも電話相談を受け付けています

大阪府:府民向け相談窓口(電話:06-6944-8197、FAX:06-6944-7579)

相談受付時間 9時から18時まで(土曜・日曜・祝日も対応)

大阪市こども青少年局

 

https://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000490878.html

 

(参考)大阪市HP:新型コロナウイルス感染症について(電話相談含む)

| お知らせ | 7:13 pm |
新型コロナウイルス感染症感染急拡大に伴う対応について(家庭保育協力期間の再延長)

大阪市こども青少年局から家庭保育協力期間の再延長について次のとおり通知がありましたので、お知らせします。

 

令和4年2月18日

新型コロナウイルス感染症の感染急拡大に伴う

保育施設等の対応について【家庭保育協力期間の再延長】

 保護者のみなさまには、日ごろから保育施設運営にご協力をいただき、まことにありがとうございます。新型コロナウイルスへの対応についてお知らせいたします。

1.感染急拡大への対応について

  新型コロナウイルスのオミクロン株のまん延に伴い、新規感染が急拡大しています。感染者数の急増とともに、濃厚接触者の増加による保育士の自宅待機や、保育士自身の子どもの在宅保育が必要なケースも急増しています。

保育施設は、利用者及びその家族の生活維持に必要な施設であることから、引き続き感染防止策を徹底のうえ保育を行いますが、このような感染状況が続くことで、勤務できない職員が増えることにより保育に支障をきたす可能性もあります。このため、保育施設における保育体制確保の観点から、保護者の方が仕事を休まれるなどで、ご家庭での保育が可能な場合には、1月24日(月)から3月6日(日)までご家庭での保育にご協力いただきますようお願いいたします。

  なお、今後の感染拡大の状況により保育施設の対応に変更が生じた場合は、改めてお知らせいたします。

2.健康観察の実施及び引き続きの感染防止の徹底について

  毎朝、必ず家庭にて児童及び保護者の体温を測定し、熱や風邪症状、また体調不良があるなど普段と様子が違う場合は、解熱後24時間以上が経過し、症状が改善傾向となるまでお休みをしてください。保育中も同様の症状が見受けられた場合は、速やかにお迎えをお願いする場合があります。ご協力いただきますようお願いいたします。

  また、保護者の皆様におかれましては、マスクの着用、手洗いの実施、三密の回避など、引き続き、感染防止の徹底をお願いいたします。

3.新型コロナウイルス感染者が発生した場合について

  当保育施設において、新型コロナウイルス感染症の感染者が発生し、濃厚接触者となる方については、連絡の上、自宅待機して頂きますが、複数発生した場合や濃厚接触者の特定に時間がかかる場合には、関係機関と相談のうえ、臨時休園を行う場合があります。

  感染者数の増加に伴い、濃厚接触者の特定に時間を要し、保護者の皆様への連絡が早朝や保育終了後になることもあります。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

4.登園を控えていただく期間における保育料の軽減について

   1月24日(月)から3月6日(日)までの期間に保育施設に登園していない場合は、その日数の保育料を軽減します。

 

大阪市新型コロナ受診相談センター:(電話:06-6647-0641)

相談受付時間:24時間 ※各区保健福祉センターでも電話相談を受け付けています

大阪府:府民向け相談窓口(電話:06-6944-8197、FAX:06-6944-7579)

相談受付時間 9時から18時まで(土曜・日曜・祝日も対応)

(参考)大阪市HP:新型コロナウイルス感染症について(電話相談含む)

大阪市こども青少年局

 

 

| お知らせ | 9:00 am |
新型コロナウイルス感染症の感染急拡大に伴う対応について(お知らせ)

保護者の皆様へ

 先ほど、大阪市こども青少年局から新型コロナウイルス感染症の感染急拡大に伴う対応について、次のとおり通知がありましたので、お知らせします。

保護者の皆様へ

保護者の皆様には、ご心配、ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。

園長 三谷眞彦

 

| お知らせ | 7:48 pm |
緊急事態宣言」(9月30日までの期間延長)への対応について

和3年9月10日

 

新型コロナウイルス感染症にかかる「緊急事態宣言」への対応について

(9月30日までの期間延長について)

                                    くれない保育所

 

  保護者のみなさまには、この間、毎朝の検温など感染防止策にご協力いただき、ありがとうございます。大阪市から本日(9月10日)緊急事態宣言期間延長への対応について通知があり、これに基づき当園の対応をお知らせいたします。

保護者の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解いただき、ご協力ほどよろしくお願いします。

 

1.「緊急事態宣言」への対応について

令和3年7月30日に発出され、令和3年9月12日まで延長されていた「緊急事態宣言」が令和3年9月30日まで延長となりました。

保育所は、利用者及びその家族の生活維持に必要な施設であることから、引き続き、感染防止策を徹底しつつ保育を行いますが、保護者が仕事を休まれるなどで、ご家庭での保育が可能な場合には、感染リスク軽減の観点から、家庭保育のご協力をお願いいたします。(9月1日から9月30日まで、保育料の軽減の対象となります)

 

2.健康観察の依頼につい

毎朝、必ず家庭にて児童及び保護者の体温を測定し、熱(37.5度以上)や風邪症状がある場合は、解熱後24時間以上が経過し、症状が改善傾向となるまでお休みしてください。保育中も同様の症状が見受けられた場合は、速やかにお迎えをお願いすることがありますので、ご協力をお願いします。

 

3.児童の同居家族がPCR検査を受ける場合及び体調不良の方がおられる場合

児童の同居家族がPCR検査を受ける場合は、必ず保育園への報告をお願いします。可能であれば、結果が判明するまで、家庭保育のご協力をお願いいたします。(保育料の軽減の対象となります)

また、同居家族に体調不良の方がおられる場合は、登園を控えていただき、医療機関を受診していただくなど家庭内の感染防止にもご協力いただくよう、重ねてお願いいたします。

 

4.新型コロナウイルス発症者が発生した場合について

今後、当園において、感染者が発生した場合や濃厚接触者が確認された場合には、関係機関と相談のうえ臨時休園することがあります。

| お知らせ | 5:44 pm |
緊急事態宣言(9月12日までの期間延長)への対応について

令和3年9月1日

 

新型コロナウイルス感染症にかかる「緊急事態宣言」への対応について

(9月12日までの期間延長について)

くれない保育所

 

  保護者のみなさまには、この間、毎朝の検温など感染防止策にご協力いただき、ありがとうございます。大阪市から昨日(8月31日)緊急事態宣言期間延長への対応について、通知がありましたので、これに基づき当園の対応をお知らせいたします。

保護者の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解いただき、ご協力ほどよろしくお願いします。

 

1.「緊急事態宣言」への対応について

令和3年8月2日から令和3年8月31日までの期間として発出された「緊急事態宣言」が9月12日まで延長となります。

保育所は、利用者及びその家族の生活維持に必要な施設であることから、引き続き、感染防止策を徹底しつつ保育を行いますが、感染リスク軽減の観点から、令和3年9月1日(水)~令和3年9月12日(日)まで、保護者が仕事を休まれるなどで、ご家庭での保育が可能な場合には、家庭保育の協力をお願いいたします。(保育料の軽減の対象となります)

 

2.健康観察の依頼につい

毎朝、必ず家庭にて児童及び保護者の体温を測定し、熱(37.5度以上)や風邪症状がある場合は、解熱後24時間以上が経過し、症状が改善傾向となるまでお休みしてください。保育中も同様の症状が見受けられた場合は、速やかにお迎えをお願いすることがありますので、ご協力をお願いします。

 

3.児童の同居家族がPCR検査を受ける場合及び体調不良の方がおられる場合

児童の同居家族がPCR検査を受ける場合は、必ず保育園への報告をお願いします。可能であれば、結果が判明するまで、家庭保育のご協力をお願いいたします。(保育料の軽減の対象となります)

また、同居家族に体調不良の方がおられる場合は、登園を控えていただき、医療機関を受診していただくなど家庭内の感染防止にもご協力いただくよう、重ねてお願いいたします。

 

4.新型コロナウイルス発症者が発生した場合について

今後、当園において、感染者が発生した場合や濃厚接触者が確認された場合には、関係機関と相談のうえ臨時休園することがあります。

| お知らせ | 10:10 am |
緊急事態宣言(令和3年7月30日付)への対応について

令和3年7月31日

保護者の皆様へ

園長 三谷眞彦

 

緊急事態宣言(令和3年7月30日付)への対応について

 

保護者の皆様には、新型コロナウイルスの感染拡大防止のためのご協力をいただきましてありがとうございます。

現在、「まん延防止等重点措置」が8月22日まで延長されていますが、平成3年7月30日付で、国において令和3年8月2日から令和3年8月31日まで緊急事態を実施する区域に大阪府が指定されました。

これを受け、令和3年7月30日付で大阪市こども青少年局より、引き続き、適切な感染防止策をとったうえで、通常どおりの保育の提供をお願いするという通知がありましたので、これに基づき本園における対応をお知らせいたします。

 

1.通常どおり保育の提供を行います。

  大阪市から、「現時点では、保護者に対する家庭保育の協力要請は行わない」という通知がありましたので、本園も家庭保育の協力依頼は行わず、感染防止策の徹底を図りつつ、開所いたします。

 2.感染防止策として、引き続き、以下の協力をお願いします。

 ・児童の毎朝の検温及び登園時の検温の協力をお願いします。

・感染が疑われるような症状や37度5分以上の発熱があった場合は、家庭での保育や病院への受診をお願いします。

 ・また、原則として、解熱後24時間以上が経過し、症状が改善傾向になるまでは登園を控えてください。

 ・児童および家族が感染又は濃厚接触者となった場合は、速やかに園へ連絡してください。

| お知らせ | 2:44 pm |
お誕生会のお知らせ

 4月生まれのお誕生会は、令和3年7月24日(土) 午後1時~午後1時半

 5月生まれのお誕生会は、令和3年7月24日(土) 午後1時45分~午後2時15分

 6月生まれのお誕生会は、令和3年7月31日(土) 午後1時~午後1時半

 7月生まれのお誕生会は、令和3年7月31日(土) 午後1時45分~午後2時15分

※ 土曜日に家庭保育されている方は、園児は通園時の服装で10分前にお集まりください。

※ 新型コロナウイルス感染拡大防止の為、保護者の参加は、一家族1名までとさせて頂きます。

※ 尚、園児、職員が濃厚接触者となった場合は、中止とさせて頂きます。

| お知らせ | 3:02 pm |
緊急事態宣言解除後の対応について

令和3年6月21日

 

保護者の皆様

園長 三谷眞彦

 

保護者の皆様には、新型コロナウイルスの感染拡大防止のためのご協力をいただきましてありがとうございます。

令和3年4月23日に発出された「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言期間再延長」については、令和3年6月20日付けで、大阪府は緊急事態宣言が解除され、6月21日から7月11日までは「まん延防止等重点措置」を実施することとされました。

これを受け、令和3年6月18日付で大阪市こども青少年局より令和3年6月

21日(月)以降については、適切な感染防止策をとったうえで、通常保育の取扱いとするという通知がありました。

つきましては、本園における6月21日(月)以降の対応についてお知らせいたします。

 

1.通常どおり保育の提供を行います。

  大阪市からの通知に基づき、家庭保育の協力依頼は行わず、感染防止策の徹底を行いつつ、開所します。

 

2.感染防止策として、引き続き、以下の協力をお願いします。

 ・児童の毎朝の検温及び登園時の検温の協力をお願いします。

・感染が疑われるような症状や37度5分以上の発熱があった場合は、

家庭での保育や病院への受診をお願いします。

 ・また、原則として、解熱後24時間以上が経過し、症状が改善傾向になるまでは登園を控えてください。

 ・児童および家族が感染又は濃厚接触者となった場合は、速やかに園へ

連絡してください。

| お知らせ | 2:20 pm |
緊急事態宣言期間延長への対応について

和3年5月8日

 

新型コロナウイルス感染症にかかる「緊急事態宣言」期間延長への対応について

 

くれない保育所

 

  保護者のみなさまには、4月26日からの緊急事態宣言に伴う家庭保育等にご協力いただき、ありがとうございます。

昨夕、大阪市から緊急事態措置の実施期間が5月31日まで延長されたので、令和3年5月12日以降も、令和3年4月23日付通知による取り扱いとする旨の通知がありました。これに基づき当園の対応もこれまでと同様の取扱いとしますので、引き続きご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

1.「緊急事態宣言」期間延長への対応について

保育所は、利用者及びその家族の生活維持に必要な施設であることから、引き

続き、感染防止策を徹底しつつ保育を行います。

しかしながら、感染リスク軽減の観点から、延長期間(令和3年5月12日~

令和3年5月31日)においても、保護者が休まれるなど、ご家庭での保育が可

能な場合には、引き続き、家庭保育の協力をお願いいたします。

改めて「5/12~5/31の就労日報告書」を5月10日に配布しますので

提出してください。

 

2.健康観察の依頼につい

   毎朝、必ず家庭にて児童及び保護者の体温を測定し、熱(37.5度以上)や風

邪症状がある場合は、解熱後24時間以上が経過し、症状が改善傾向となるまで

お休みしてください。保育中も同様の症状が見受けられた場合は、速やかにお

迎えをお願いすることがありますので、ご協力をお願いします。

 

3.新型コロナウイルス発症者が発生した場合について

   今後、当園において、発症者が発生した場合や濃厚接触者が確認された場合は

関係機関と相談のうえ臨時休園することがあります。

 

4.登園を控えていただく期間における保育料等に軽減について

  緊急事態宣言が発令されている期間に保育所に登園していない場合は、その日

数の保育料、副食費を軽減します。

大阪市新型コロナウイルス受信相談センター;TEL06-6647-0641 受付24時間

※各区保健福祉センターでも電話相談を受け付けています。

 

 

| お知らせ | 3:06 pm |
4月25日~5月11日の緊急事態宣言への対応

新型コロナウイルス感染症にかかる「緊急事態宣言」への対応について

                                くれない保育所

 

  保護者のみなさまには、この間、毎朝の検温など感染防止策にご協力いただき、ありがとうございます。本日、大阪市から新型コロナウイルスの対応について、通知がありましたので、これに基づき当園の対応をお知らせいたします。

 

1.「緊急事態宣言」への対応について

この度、国から「緊急事態宣言」が発令され、令和3年4月25日から令和

3年5月11日まで緊急事態措置を実施する区域に大阪府が指定されました。

保育所は、利用者及びその家族の生活維持に必要な施設であることから、引き

続き、感染防止策を徹底しつつ保育を行います。

しかしながら、感染リスク軽減の観点から、令和3年4月26日~令和3年

5月11日の期間において、保護者が休まれるなど、ご家庭での保育が可能な場

合には、家庭保育の協力をお願いいたします。

つきましては、4月26日に配布します「4/27 ~5/11の就労日報告書」

を提出してください。保護者の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご

理解いただき、ご協力ほどよろしくお願いします。

 

2.健康観察の依頼につい

   毎朝、必ず家庭にて児童及び保護者の体温を測定し、熱(37.5度以上)や風

邪症状がある場合は、解熱後24時間以上が経過し、症状が改善傾向となるまで

お休みしてください。保育中も同様の症状が見受けられた場合は、速やかにお

迎えをお願いすることがありますので、ご協力をお願いします。

 

3.新型コロナウイルス発症者が発生した場合について

   今後、当園において、発症者が発生した場合や濃厚接触者が確認された場合は

関係機関と相談のうえ臨時休園することがあります。

 

4.登園を控えていただく期間における保育料等に軽減について

  緊急事態宣言が発令されている期間に保育所に登園していない場合は、その日

数の保育料、給食費を軽減します。

大阪市新型コロナウイルス受信相談センター;TEL06-6647-0641 受付24時間

※各区保健福祉センターでも電話相談を受け付けています。

 

 

| お知らせ | 8:59 pm |